自筆証書遺言作成サポート内容と料金

Pocket

 自筆証書遺言作成サポートの主な内容

1⃣ カウンセリング 
 
遺言に残したい内容(相続人や対象財産等)をおうかがいします。遺言はその方の人生やご家族にかかわる大切な事項です。誠心誠意聞かせていただきます。

2⃣ 相続人調査、不動産調査  

遺言者様の戸籍関係書類を取り寄せ、相続人としてどなたがいらっしゃるか調査します。この調査で思わぬ相続人が出てくることがあります。

また、対象財産の不動産については、登記事項証明書等の関連書類を取り寄せ、権利関係や正確な地番等をお調べいたします。

3⃣ 遺言書原案作成
カウンセリングや相続人・不動産関連の調査結果をもとに遺言書原案を作成いたします。その後、遺言者様に確認いただき、修正を経てご納得のいく内容を作り上げていきます。

小泉道子行政書士事務所の特徴

  カウンセリング付き
納得のいく遺言書を作成するためには、十分な聞き取りが必要です。遺言者様のお気持ちに寄り添いながら、遺言書作成に必要な事項をお聞きしていきます。カウンセリング後は、安心や癒しを感じていただけると思います。

   将来の紛争を防ぐ遺言書作成をサポート  
家庭裁判所調査官時代、紛争性の高い相続事案を数多く担当してきました。その経験を活かし、将来の紛争を未然に防ぐためのポイントをお伝えします。

 料金

自筆証書遺言原案作成

原案作成費 50,000円/1通(ご夫婦割引ございます。)

出張費・書類取得費

出張交通費 (依頼者様宅、官公署) 実費 (東京23区外は応相談)
書類・証明書取得費(戸籍謄本・課税証明書等) 1,200円/1通

  通信費

書類郵送費 実費(一通あたり80円~360円程度)

 相続人調査(必要な場合のみ)

相続人調査( 戸籍の記載内容検討および相続関係説明図作成) 相続関係人ひとりあたり3,000円
戸籍謄本等の収集費用 1通あたり1,200円

 

※遺言執行者就任についてもご相談をお受けしております。ご希望の方はお声掛けください。

お問い合わせ
お問い合わせ、ご依頼はこちらから